私立医学部専門家庭教師メガスタディ 志望校特化対策の合格体験談


私立医学部受験プロ専門家庭教師のメガスタディの評判・口コミで、志望校の出題傾向や過去問に特化した勉強法に修正して、東京の杏林大学医学部に合格された方の体験記のそのポイントをまとめてみました。

私立大学の医学部にはそれぞれ、相当明確な出題傾向やパターンがあります。

その傾向に徹底的に沿った勉強法をメガスタディのプロ家庭教師がサポートした、という合格体験記です。

【Before】
●私立大学医学部志望にも関わらず予備校では東大、京大対策の難問ばかり
●ついていけない、モチベーションも下がっていく
●国公立対策の他は予備校の場合下のクラスにいくしかなかった
●今度はまわりのレベルや意気込みの低さに又モチベーションが低下する

【After】
メガスタディの医学部専門家庭教師の指導でとにかく過去問に集中した勉強
●化学では、問題集をまるまる1冊解きなおすことに集中
●センター試験でとれる点数も20点近くあがる

(以上 メガスタディ 合格体験記より抜粋・引用しまとめさせていただきました)

私立医学部,家庭教師,メガスタディ,評判,口コミ,体験,合格,東京,杏林大学,出題傾向,入試対策,医学部受験専門家庭教師,プロ家庭教師医学部受験 医学部専門家庭教師,プロ家庭教師,専門家庭教師

メガスタディは、私立大学医学部ごと入試傾向は全く異なるために、取るべき入試対策も全く異ってくる、という部分を根底においているようです。

そして、的確な入試対策をするためには「情報」がとても重要、というコンセプトも明確です。

大学ごとの入試傾向や入試対策にについてその対応している大学も、首都圏地方含めてほぼ全てといって良い、と思います。

そして、特に大事な事。

合格圏内に今一歩という方には、この「私立医学部志望校特化対策」こそ最も必要な施策になります。

又予備校との違いについてもこの体験記から大変分かりやすく捉える事が出来ます。

予備校がダメ、という訳ではなくどうしてもその授業や運営スタイルに無理・限界がある、という事です。

受験が近づき合格圏内に届いていない、という時に「総合的な授業や指導スタイル」ではやはり効果が薄い、と言わざるおえません。

志望校に絞りに絞った「質と量」をこなし、こなしていく事が自信となり(受験前の消化不良の勉強はマイナスと言わざるおえません)、

スカっとした晴れた気持ちで試験に臨む・・・というのが合格された多くの方がやられてきた事です。

勿論、受験直前に関わらず、高校の早い段階から志望の私立医学部に絞って、勉強を進めていく・・・

プロ専門家庭教師とのやりとりから強いモチベーションと前向きな気持ちで進めていくことは何よりベストだ、と思います。

私立医学部,家庭教師,メガスタディ,評判,口コミ,体験,合格,東京,杏林大学,出題傾向,入試対策,医学部受験専門家庭教師,プロ家庭教師医学部受験 医学部専門家庭教師,プロ家庭教師,専門家庭教師

⇒私立医学部専門家庭教師のメガスタディ資料請求はWEBから。
私立医学部,家庭教師,メガスタディ,評判,口コミ,体験,合格,東京,杏林大学,出題傾向,入試対策,医学部受験専門家庭教師,プロ家庭教師医学部受験 医学部専門家庭教師,プロ家庭教師,専門家庭教師

  

【関連タグ】

私立医学部受験プロ専門家的教師メガスタディ

医学部受験プロ専門家庭教師、個別指導塾予備校まとめ(TOP)

サイトマップ